Since This Morning -Where did you sleep last night-

趣味的日記帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

だめぽ。
























































































































今回の事ではっきりと自分が壊れてると思った。
よく世話をしてもらっていた大叔父が危篤になり、亡くなったのに、
何の感慨もなく、日々を同じように浪費できるのはおかしい。
電話口の母は泣いていたのに、それを聞いた自分は何も感じず、「ああ、そうなんだ」程度しか思ってない。
僕は何かあった時に表面上は泣くということが出来るけど、中身はいつも冷めている。
本心を話せる人間なんて片手にも満たない。
ここにこういう風に書いているのも、感情がどうとかじゃなくて、
一般的に見て、人は亡くなった親しい人を忘れる事なんてしないだろうけど、
僕はもう忘れようとしてる。
結局僕はどこか壊れてるんだろう
スポンサーサイト
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<僕と温泉と旅の事情 | HOME | 強風とか京風とか狂風とか>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。